十三(じゅうそう)物語


十三物語 #2

juso2  デザイン事務所の仕事も終わり、帰りに1杯やるか・・とカメラマンのA君を誘った。彼は京都から、私は神戸から通っていたので、ちょうど中間あたりの「十三」でということになったのである。
十三って所は噂には聞いてはいたが、二人とも行ったことはなかった。初めてである。
ちょっと間違えば恐ろしい所だぞっと聞かされてはいたが「なぁ〜〜に」とそんなもの・・と甘い考えで・・・



*写真はクリックすると大きいサイズで見られます