poro's home

◆身辺雑記 Top◆


poro anime
身辺"過去"雑記


2010年  12月
 11月
 10月
  9月
  8月
  7月
  6月
  5月
  4月
  3月
  2月
  1月
身辺"過去"雑記
2010年2月

 2月28日(日)  今日はチリで起きた地震による津波の警戒情報に終始しています。ウチの方はそれほど海に近い 訳ではないのですが...川をさかのぼって来たら問題かな。 警報発令と共にサイレンが鳴りました。各地、何事もないと良いのですが。

henry さて、ここ最近携帯電話のカメラで撮った写真を。

 20日(土)浅草ハブでのヘンリーさん。結構キレイに撮れました♪

 デジカメよりも良く撮れるんじゃないかと思ったり...。

 ↓21日(日)チャリティコンサートの会場にて。次々行われるリハーサルの間中、ステージの片隅でドラムセットを組み立てている姿がなんとも健気で。
setting

dog
 陽だまりのワンちゃん。

 商店街のお茶屋さんの看板犬です。

 寝てたんだけど、飼い主さんの気配でムクッと立ち上がりました。

 でも目はしょぼしょぼ。
oyatsu

 ある日のおやつ。クッキーです。

 こんなもの食べてるから〜。体重減らさなくっちゃ...すっかり運動不足だし。でも美味しかった♪

 2月14日(日)  久々に『どじょう掬いまんじゅう』が来ました。
manju
 だから〜、「葬儀に行ったんだから土産はいらない」と言っているのに〜。「うさぎが世話になったし(2010年「ある日の写真館」参照)」と義理堅い両親 です。

 そして今回の『会葬お礼』。筆ペン付きの豪華セット!?
orei
 前回は父方('09年9月)、今回は母方でしたが、同じ島根県。香典返しは、やはり社会福祉事業へ寄附するそうです。

 土地の習慣とはいえ、面白いですね〜。

 2月10日(水) panf 前後しますが、3日に映画を観て来ました♪
『Dr.パルナサスの鏡』
テリー・ギリアム監督作です。

 最近の3DやらCGやらなどクソくらえ!"飛び出す絵本"を開いたような夢の世界にぐんぐん引き込まれます。

 主役のヒース・レジャーが撮影途中で急死してしまい話題になったそうですが、そんな事はみじんも感じさせない出来映え!久々に私好みの面白い映画でした ♪

 実はちょっと二の足を踏んでいたのですが、テレビで『ロスト・イン・ラマンチャ』(数々の災難に見舞われ完成をみなかった映画のドキュメ ンタリー)の紹介を見ていて、
 *そうだこの人『バンデットQ』の監督だ!*
と気が付き(『バンデットQ』は私の一番好きな映画です)観る気ムクムク。

 テリー・ギリアム監督作は『バンデットQ』と『バロン』しか観ていないので取りあえず、
『ロスト・イン・ラマンチャ』
  苦悩のあげく完成しない映画の話は観てて辛いな〜
『ローズ・イン・タイドランド』
  これまた狂気と正気の間を彷徨う独特な話
  しかし主役の少女の表情が良い!

をレンタルDVDで観てから臨みました。その他の作品は思案中。でも『バンデットQ』はもう一度観ようっと♪

 「映画のページ」を作ろうかな。これまた非常にマニアックなモノになりそうだけど。(^_^)

 2月9日(火) ume 青空に梅の花が映えます。まだまだ空気は冷たいけど、春は近付いてい るんですね〜。

 私は寒い方が好きなんだけど。

 先日、関東各地で雪が降りました。東京に行くと雪が残っていて「こんなに降ったんだ〜」としみじみ。

 じつはこの時、横須賀は降らなかったんです。こんなに気温差があるんですね!

 このまま春が来そうな気配です。

 2月1日(月)  久々に『マンガの事』を更新しました。書きかけで放置してあったf^_^;; 高橋葉介の「夢幻紳士」です。

 中学から高校に掛けて読んでいた雑誌『マンガ少年』は「サイボーグ009」が載っていたので買っていたのですが、同時に掲載されていた「アタゴオル」、 「夢幻紳士」、細野不二彦の「クラッシャージョウ」(わ〜、知る人ぞ知る〜) などの作品との出会いの場にもなりました。
manga-syonen
表紙も独特ですね〜、漫画家さんも豪華!写真の2冊は古本屋で、あまりにも懐かしくて思わず買ってしまったものです。

 雑誌『マンガ少年』は私のマンガ歴の基礎かもしれません。