poro's home

◆身辺雑記 Top◆


poro anime
身辺"過去"雑記


2004年  12月
 11月
 10月
  9月
  8月
  7月
  6月
  5月
  4月
  3月
  2月
  1月
身 辺"過去"雑記
2004年8月

 8月18日(水) ゲーム 娘の部活が休みに入り、例によって姪っ子(姉の長女)が泊まりに来 ていました。一歳違いという事もあって話が合う様で、学校での出来事や情報交換をしていました。でも一番力の入っていた会話は「ゲーム」。まったく、今時 の小中学生ときたら。(-o-;;

 涼しい和室でゲーム三昧、何だかな〜↑

カメさん 姪っ子より一足早く、姪っ子のカメさんが泊まりに来ました。甲長も9.5cmと結構大きくなってま した。普段はあまり動かないのですが、甲羅を洗っているとシューシューと音を出す上に首を伸ばして噛みつこうとするし、人を見るとダッシュで逃げる、エサ も姪っ子に言われていたよりもたくさん食べたりで、元気元気。(^o^) 人慣れしているカメ田さんと水槽を並べている為、対照的。やはり生き物は2匹以 上いた方が個性が見えて面白いですね〜。

 8月6日(金)  昨日はちょっと暗い文章となってしまいました。若い人達の演奏を聴いて、日本のカントリーの 現状について話合っていた頃(10年以上前かな)を思い出してしまい、ブルー入ってしまいました...不毛だったもんな。(^_^;;

トクさんと ライブ自体はとっても楽しくて、お客さんも多く、久々にお会いする 方もたくさんいて嬉しかったのでした。右の写真はOle Country Boysトクさんと。 松下さんが 撮って下さったモノです、いつもありがとうございまーす!(^o^)/ トクさんもお久しぶりだったのですが、松下さんもメールではお馴染みですがお会い するのは久々なんですよね〜。(^o^)

 先日、「ハワイアンは年齢層が高くて60、70当たり前」と聞いて「カントリーは50、60当たり前ですよー」な〜んて言って笑い合ったりしたのです が、今回のライブの若い人達が新しいカントリーで新しい日本のカントリーを築いて行ってくれたら嬉しいなぁ...と、中間世代は思うのでした。(^_^)

 話変わって...。2泊3日の合宿から帰って来た娘が、今日半日寝倒しておりました。吹奏楽部は運動部並にハードなスケジュールで、運動嫌いで体力作り など全くしてこなかった我が娘にはかなりこたえている様です。(^_^;; それでもこのクソ暑い中を学校へ通う姿は楽しげで、こうしている内に自然と体 力もついてくるのであろうと、のんきな母はあくびをひとつ...こちら遊び過ぎ。何より音楽好きになってくれた事が嬉しかったりしてます。(^_^)

 8月5日(木)  3日(金)、横浜の"Thumbs Up"というライブハウスで、若手のカントリー・ミュー ジシャンが集まるイベントがありました。

 ほとんどのバンドが平均年齢20代と思われる彼等の若いパワーを感じました。オリジナルやカバー曲を演奏していましたが、"どカントリー"ではなく、 ロックやフォークの雰囲気も持った彼等なりの音楽といった感じでした。演奏自体は技術はあるけれども経験が浅い分、雰囲気が足りないかな。この辺は若さゆ え、と言った所でしょう。

 彼等の様にカントリーに興味を持っている若い人達と、主にスタンダードなカントリーを演奏している今の日本のカントリー・ミュージシャン達が交流を持っ てくれたらなぁ、と思いました。ベテランの人達からすれば「彼等が演奏しているのはカントリーとは言えない」また「彼等は本当のカントリーを知らない」と 言うかもしれません。でも若手の感覚を取り入れた新しいカントリーも良いと思うし、そんな彼等の良い所を育てながらスタンダードなカントリーの良さを教え て行く事で、日本でのカントリーが引き継がれて行くのではないかなぁと思う、今日この頃でありました。