poro's home

◆身辺雑記 Top◆


poro anime
身辺"過去"雑記


2002年  12月
 11月
 10月
  9月
  8月
  7月
  6月
身 辺"過去"雑記
2002年10月

 10月29日(火)  風邪をひいてしまいました。先週の木曜日あたりから。微熱があるらしく、ちょっとフラフラし ています。"縦"になってるとしんどいので"横"になると、咳きが止まらなくなる。寝られないので仕方なく薬を飲む事に。あう〜。11月2日(土)には PTAのお祭りがあるので(間もなくやんけ(^^;;) それまでに治さなくては...。季節の変わり目、皆さん、気を付けて下さいね。

 10月19日(土)  さて、やっと「カメ田さんの事」を載せました。飼い始めてから1ヶ月以上、3cm弱しかな かった甲長(甲羅の長さ)も5cm!と、すっかり大きくなり、水槽が狭くなってしまいました。まだまだデカクなるんだよなぁ。f^^;;

 どんな動物でも(人間でも)見ていると面白いもので、予想しない様な動きをする時があります。カメさんもエサの時間とか、水替えの時とか、"通りすがり "とかに見ると「え?」と思う瞬間があります。それらを文章よりも絵にした方が伝わりやすいんじゃないかと4コマ・マンガを選びました。たまに1コマもあ るかも。下手クソなマンガですが楽しんでます。見て下さる方々にも楽しんで頂けると嬉しいナ♪

 10月18日(金)  10月7日(月)午前4時頃、ウチのマンション横を竜巻が通り過ぎました。日本で竜巻?!っ てだけでも驚きなのに、しかもココかい!((((((^^;;

 近くにある小学校の被害が大きく、木が2本根こそぎ倒れ、窓ガラスは数十枚割れ、体育館の屋根が飛んで中が水浸しになってしまいました。集合が掛かり、 校庭に散らばったガラスを拾いに行き、その帰り、PTA仲間と周辺を歩いてみました。屋根が飛ばされた家、瓦が飛ばされた家、その瓦で窓ガラスが割れた 家、バルコニーが落ちている家、壁に穴があいてしまった家、コンクリ・ブロックで固めていたエアコンの室外機が飛ばされた家、等など。竜巻の凄まじさがわ かります。

 自宅から離れた場所に車を置いているので見に行くと、すぐ横を流れる平作川の向こう側、1軒の家の背の高いアンテナがぐんにゃりと曲がっていました。そ こからこちら側へと目を向けると、屋根にブルーシートを掛けた家が1軒。この家とウチのマンションの間にあるアパートの屋根にもブルーシート。道を挟んで マンションの斜前にある家の瓦が飛ばされていて、すぐ裏の線路の向こう側にある八百屋も屋根が飛ばされている...ずーっと辿って行くと「竜巻の道」が見 えました。家1軒、道1本の違いで被害に差がでていて、まさに災難。幸い、ウチのマンションに被害はありませんでしたが、竜巻の通り道になってしまった家 は大変。天災の恐ろしさを目の当たりにした出来事でした。

 10月1日(火)  近くを流れる平作川は、雨が降るとすぐに増水します。子供の頃は何度も「平作川が氾濫した」 と耳にしました。当時は高台に住んでいたので他人事。(^^;;今は護岸工事も済んで、あふれる事はありません。

 3日程前。秋雨前線の影響で増水、激しく流れる水の上を鴨が二羽、流されていました。横向きに流れて行く姿はちょっと変。飛べば良いのに、なぜ?下流へ 少し歩くと、流れの穏やかな場所に"鴨だまり"が出来ていました。あ!コイツら「流される」という遊びをしていたんだな!よく見ると水面すれすれを上流に 向かって飛んで行くヤツが数羽。水鳥は雨なんか気にしないんだねぇ。普段強気のカラスは、雨に打たれてうなだれていました。亀さん達はどうしてるんだろ う。底の方でじっとしているのかな。主の様な"おデブ"の鯉達は何事もなかった様に泳いでいました。

 こんな川じゃ、タマちゃんも来てくれないだろうなぁ。(^^;;;