◆音楽の事へ◆

邦楽の事

日本のものをちょっとずつ


  しっぽのきもち 谷山 浩子














Poro's Home





「しっぽのきもち」

谷山 浩子

[ Pony Canyon]

浩子さんの不思議世界
しっかりハマってしまいました!

 中学生の頃、姉が持っていた2枚のアルバムを借りて聴いてみました。何だこれは?何だか不思議な世界だなぁ...これが谷山浩子さんの最初の印象でした。いや、ホントに不思議だった。
 この「ねこの森には帰れない」「もうひとりのアリス」は浩子さんの2枚目と3枚目のアルバムでした(1枚目「静かでいいな 〜谷山浩子15の世界〜」は後に再版されました)。
 その後しばらくは(自分のレコードでない事も手伝って)聴かなかったのですが、姉からこの2枚を譲り受けてからは、すでに発売されているアルバムを買いあさりました...私らしい。

♪ ♪ ♪

 アルバムとしてはどれも個性があって好きなのですが、何枚か出ているベスト盤が聴きやすいかな。必ずと言って良い程入っている「カントリーガール」...素直で内気な少女の失恋を唄ったものですが、彼女にはハッピーエンドが待っています。「てんぷら☆さんらいず」...ノリの良いメロディの上で浩子さん独特の歌詞が弾んでいます。もう1つ「風になれ 〜みどりのために〜」 ...以前、胃薬のCMで使われていた事があり、浩子さんの高い声と爽やかさに「この曲聴いただけで胃が良くなりそうだよね!」と言った友達がいました。なるほど、納得でした。

♪ ♪ ♪

 さて、ここで取り上げたアルバム『しっぽのきもち』も明るく"不思議世界"を展開してくれています。まるで童話集の様、可愛らしい曲が多いセレクション・アルバムです。
 何年に発売されたかわからない...どこかに書いてあるんでしょうけれど見つけられない〜。

Side 1
 1. しっぽのきもち
 2. おはようクレヨン
 3. 秋ぎつね
 4. キャロットスープの歌
 5. まっくら森の歌
 6. エッグムーン
 7. 恋するニワトリ
Side 2
 1. ニャコとニャンピ
 2. はじめてのピュンタ
 3. 愛をもういちど
 4. 恋のタマゴ
 5. ほうき星の歌
 6. 花時計

 NHKの『みんなのうた』で取り上げられたり(「しっぽのきもち」「おはようクレヨン」「まっくら森の歌」「恋」するニワトリ)、 漫画のイメージアルバムに参加したり(「恋のタマゴ」『ななこSOS』より/『はみだしっ子』のサウンドコミックも浩子さんが担当してるのだ!)この頃は活発だったのかな〜。
 タイトル等から子供が対象かと思いきや、なんのなんの、大人でも充分楽しめる曲ばかりなんですよん。

♪ ♪ ♪

 これを書く為に浩子さんのレコードを端から聴きなおしました。頭の中が、すっかり、浩子さんの世界です〜。

★谷山浩子プライベートページ★
浩子さん自作のホームページです



ページトップへ




Poro's Home