ライブとダンス

ライブハウスで「生演奏」の面白さとカントリーミュージックを知りました
それから10年ほどたった頃「ダンス」を教えてもらいました
カントリーの楽しみ方が増えました


  ライブの事

  カントリーダンスの事


2-step lesson

stage

kyakuseki    




Poro's Home





ライブの事

ミュージシャンとの距離が近く
楽器の音を全身で感じられる「ライブハウス」は
私にとって、とても魅力的な空間です
大好きなバンドの音に包まれるひとときは
至福の時であり、ストレス解消にもなっています

 20歳になる年。初めて行ったライブハウスで聞いたのは、これも初めて聞くカントリー・ミュージックでした。びっくり!感動!こんな世界があったのか! まさにカルチャーショックでした!

 軽快なフィドル演奏に驚き(クラシックのヴァイオリンしか知らないもの!)、スティール・ギターの音と楽器そのもの(何て複雑な楽器なんでしょう!)に 興味津々。
 カントリーという音楽は全く未知かと思えば聞き覚えのある曲があったりで、もう好奇心の塊!バンドの人に「○回目のステージの×曲目は何て曲?」なんて 聞いて困らせたりもしました...必ずしも予定通りには演奏しませんものね。教えてもらった曲名と歌手名を頼りに、たくさんのLPを買いました。
 この店でのライブは1年後に終了してしまいましたが、これが今の「ライブ通い」の原点になっている事は間違いありません。

この店で見た、アメリカ人カップルの見事なツーステップが忘れられません
今でも「あんなダンスが出来たら」という思いはありますが...パートナーがいない〜

 散り散りになったバンドのメンバーを訪ねて、横浜や東京のライブハウスへ足を運ぶ事になりました。そこで多くの個性的なバンドとミュージシャンとお客 様、また多くのカントリーの曲に出会いました。
 面白くて、楽しくて、ライブは私にとって欠かせないものになりました。

★ ★ ★
 ライブの様子をご紹介します。
バンドはF.E.Westerners、お店はLone Star Cafeです。

まずはステージ全景。
Stege

ドラム ベース ヴォーカル&アコギ
このバンドは、ドラム、エレキ・ベース、ヴォーカル&アコースティック・ギター、
エレキギター フラットマンドリン
エレキ・ギター
を弾く人がフラット・マンドリンも担当しています。

そしてペダルスティールギター!
スティールギター1 スティールギター2
この不思議な見た目と美しい音色は、ぜひライブで体験して欲しいです!

 カントリーのバンドでは他に、フィドル (ヴァイオリン)、ピアノ、曲によってはバンジョーも使われます。

客席 さて、カントリーのライブハウスは、ライブを聴きながら食べたり飲んだり、おしゃべりも楽しめる所が多く、自然と友達が出来 ていきます。これも楽しみのひとつ♪

ダンスフロア

 また、ダンスフロアがある店ではお客様が演奏に合わせて思い思いにステップを踏んでいます。

カップルダンス ラインダンス
カップルダンス(左)とラインダンス(右)です。

★ ★

 ライブハウスに限らずイベントなどでも演奏を聴く事が出来ます。いずれにしても店やバンドのスケジュール、イベント情報をチェックして一度足を運んでみ て下さい。家でCDを聴くのとはまた違う感覚を得られると思います。

 私は主に東京のライブハウスへ通っているので体力勝負。いつまで続くかな。でも体力の続く限り通いたいな〜、と思っています。


ページトップへ




カントリーダンスの事

酒があり、カントリーミュージックがあり、
そして興が乗ったら踊るモノ、
と思っています
でも楽しみ方は人それぞれであって良い、
とも思うのです

 私が初めて見たカントリーダンスは、アメリカ人男女によるツーステップ。それはもう、見事なものでした!クルクルと回りながら、広いフロアをフルに使っ て大きく円を描き、まるで氷の上を滑っているかのように...。
 パタパタと足を上げていたのですが、それがどうなっていたのか自分もダンスをやる様になって、しかも何年も経ってやっとわかりました。「カッコイ イ〜〜〜!!!」もうこの一言だったのを覚えています。

★ ★ ★

 カントリーダンスは男女ペアで踊るカップルダンスとパートナーダンス、ライン状に並んでステップを踏むラインダンスがあります。
 主にライブハウス等で踊られていて、踊っている方達に「教えて下さい」とお願いすると、皆さん、快く教えてくれます。
でも「いきなり人前で踊るのはちょっと...」と思われる方はダンスの講習会に参加される事をお薦めします。

★ダンス講習会★

 カントリーダンスの講習会はあちこちで行われていますが、その中で私が参加していた「Lonestar Club」の講習会を御紹介しま す。
Texas Two Step このLonestar Clubでは、基本的なものだけを教えています。「Cotton Eyed Joe」「Walz Across Texas」「Texas Two-Step」等の男女ペアで踊るもの、「ElectricSlide」「Tush Push」等のラインダンス。特に「TexasTwo-Step」は他で 教えている所は少ないでしょう。
 登録制ではないので、その日に集まった人達の中でペアを決めてレッスンを始めます。
 最初に「Cotton Eyed Joe」次に「Walz AcrossTexas」と肩ならし(?)。そして「Texas Two-Step」へと進みます。

レッスン風景1 まずは、基本ステップの「クイック、クイック、スロー、スロー」。最初は講師の掛け声の元、ステップを覚えます。その後、曲 に合わせて踊ります。この1 曲を踊り終わった時、必ずと言って良い程、参加者の皆さんから拍手が起きるのです。
「出来たぞー!」って事なのかしら。これがとっても嬉しい♪

レッスン風景2 基本のステップを覚えたら、次はアレンジ。男性が女性を回転させたり、自分も回ったり。いろいろなパターンがあります。決 まったパートナーがいれば自分 達で作っても良いのです。
 まずは講師の実演に合わせて挑戦。でもこれが結構難しい!流れに乗れず途中で止まってしまったり、手が絡まって「イテテテ!」なんて事になったり。
 でも比較的人数の少ない講習会なので講師の目が届きやすいのと、もう何度も通っていてある程度出来る参加者の方達がサポートしてくれます。

レッスン風景3  さあ、曲に合わせて踊って みましょう!
レッスン風景5 レッスン風景6 レッスン風景7

このあたりで2時間の講習会も残り30分程。
ラインダンスの講習を少しだけやって終了です。
お疲れ様でした!


ライブ LonestarClubの講習会の会場はライブハウス。この日習ったステップ を夜のライブで実践!カントリーダンスは何度も踊る事で覚えます。また、ライブで踊る事で バンドの演奏も楽しんでもらえると嬉しいのです。(^_^) ライブ3

*Lonestar Clubダンス講習会について
詳しくは
Texas CompanyのHPへ
「Texas Company」のホームページ
をご覧下さい


ページトップへ




Poro's Home